読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マウスのスティック型PC「m-Stick」のストレージ64GB版が発売

マウスコンピューターのスティック型PC「m-Stick」のストレージ倍増モデルが登場、eMMC 64GBを搭載した「MS-NH1-64G」が6日(金)に発売予定だ。本体カラーはホワイト。同社は数量限定品としている。販売を予定しているmouse computer秋葉原ダイレクトショップの店頭価格は税込25,800円。

m-Stickは、本体のサイズが幅100×奥行き38×高さ9.8mm(コネクタ部を除く)、重量が約44gという超小型のPC。スティック状の本体の側面にHDMIコネクタが付いており、液晶テレビなどに直結して使用できる。搭載OSはWindows 8.1 with Bing 32bit。

 今回のMS-NH1-64Gは、昨年12月に発売された初代の「MS-NH1」に続くモデルで、内蔵のeMMCストレージが32GB→64GBと倍増。本体のカラーもブラックからホワイトへ変更されている。

 本体のサイズ・重量や、CPUなどのスペックは従来同様。CPUは4コア/4スレッドのAtom Z3735F(ベース1.33GHz、バースト時1.83GHz)、メモリはDDR3L 2GBを搭載する。

 外部インターフェイスも変更されておらず、側面にはUSB 2.0端子(標準A)、電源供給用のUSB端子(マイクロB)、microSDカードスロットも装備。無線LANIEEE 802.11b/g/n)とBluetooth 4.0も備える。

ファイファン14 RMT