読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS/Android「SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記-」新システム「鍛錬機能」や新地域、新たな志士が一挙に登場!

GMOゲームポットは、iOS/Android向けアプリ「SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記-」において、本日10月5日に大型アップデートを実施した。
■大型アップデートで「鍛錬機能」が実装


今回の大型アップデートで追加された「鍛錬機能」は、山陰・山陽まで進むと使用できる新たな機能だ。
鍛錬を行うためには「強化したい武器・防具」と「鍛錬石」が必要。武器を強化するには「武器鍛錬石」、防具を強化するには「防具鍛錬石」を準備しよう。また、強化できる武器は「銘刀」、防具は期間限定品のような貴重品のみとなっている。

■鍛錬に最適!銘刀が手に入る期間限定手形戦場「銘刀の杜」登場


本日10月5日メンテナンス終了後から10月18日メンテナンス開始前までの期間中、手形戦場に「銘刀の杜」が登場する。
銘刀の杜で待ち受けるのは土方歳三。懐柔はできないが、詮議で銘刀を一本確実に手に入れることができる。出現する銘刀はどれも鍛錬可能なので、この期間に手形戦場で銘刀を手に入れて、新機能「鍛錬」を利用しよう。
通行手形とは?
特別な手形戦場に出撃するためのチケットです。金楽亭での購入や、入手した手形小町を旅立たせることで手に入れることができます。
手形戦場とは?
通行手形を消費して出撃することができる特別な戦場です。通常の戦場とは違う特別な報酬や、多くの経験値などを得ることができます。出撃時の地方選択画面、左上部の手形戦場を選択することで出撃することができます。

獲得可能な銘刀の一部 千子村
武器(刀)
威力:80~84
攻撃回数:11
命中:65
鍛錬最大:5
和泉守兼定
武器(刀)
威力:80~84
攻撃回数:10
命中:62
鍛錬最大:3
肥前国忠吉
武器(刀)
威力:80~84
攻撃回数:10
命中:65
鍛錬最大:1
■北東北・北海道地方解放!この地域で登場する志士が公開


本日より「北東北・北海道地方」が解放された。
「北東北・北海道地方」では「銃」を入手することができる。新しい武器を準備し、鍛錬を活用し、新たな地方を制覇しよう。また、新地方の登場に伴い、「金の一期一会」のラインナップが更新されている。
土方歳三(GL)
新選組副長。近藤勇処刑後も幕府軍に参加し、会津ら諸藩が敗れても降伏せず箱館へ渡る。
蝦夷共和国では五稜郭にとどまらず、弁天台場救援のため出陣。寡兵を率いて新政府に挑むも指揮中に銃弾を受け、討ち死にした。
榎本武揚(L)
蝦夷共和国総裁。開陽丸艦長で、幕府降伏後の新政府への艦隊引き渡しを拒否、江戸を脱出し蝦夷地を占拠した。
五稜郭で籠城するものの、弁天台場などの陥落により降伏を決意。自害を試みるが制止されて投降、その後は北海道開拓使や大臣を歴任した。
黒田清隆(SR)
薩摩藩士。戊辰戦争では新政府の参謀として蝦夷共和国と交渉を行い榎本武揚に降伏を勧め、その命を救う。
北海道開拓長官として北海道の殖産を行うが、開拓施設を政商五代友厚に払い下げた事件により非難を浴びる。第二代総理大臣。
大鳥圭介(SR)
蝦夷共和国陸軍奉行。適塾蘭学、医学を学んだ後に江戸に出て幕府に取り立てられ、西洋式軍隊「伝習隊」にて隊長を務める。
幕府降伏後は榎本武揚と合流し蝦夷へ渡り箱館五稜郭で抗戦するが、榎本武揚の降伏に従って投降した。
■用途に合わせて選べる!新手形・時限戦場登場

常設の手形・時限戦場に新たに4つの戦場が登場した。自分の欲しいものにあわせて戦場を選び、挑戦してみよう。
経験値をもとめるなら
九頭龍大
銭貨をもとめるなら
恵比寿神舎
手形小町を捕縛したいなら
【時限】手形の宝物殿
鍛錬に必要な宝石娘を捕縛したいなら
【時限】宝石の宝物殿
■山陰・山陽地方以降の依頼難易度緩和

今回のアップデートで、既存地方の依頼達成に必要なアイテムの入手頻度が上がった。
其の一:山陰・山陽地方の依頼アイテムを戦利品からも獲得できるように変更
其の二:南東北地方の依頼アイテムを戦利品からも獲得できるように変更
其の三:北九州地方のアイテム入手確率を上昇
其の四:時限戦場「恐山」「比叡山」「高野山」において、高難易度の戦場で低難易度のアイテムもドロップするように変更
■アイテム所持枠拡張品販売開始

現在600までの所持品制限を拡張できるアイテムの販売がスタート。金楽亭の御用達内「道具」タブから購入しよう。
所持数拡張10枠:銀貨150枚
所持数拡張10枠:金貨150枚
(C)2016 GMO Gamepot Inc. All Rights Reserved.